*毎日のスキマ*

日常のこと、大好きな音楽のことをつづります。

03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


スターダストレビューLIVE TOUR「SHOUT」旭川市民文化会館
2015年5月8日(金)
会場:旭川市民文化会館 大ホール
スターダストレビュー STARDUST REVUE LIVE TOUR「SHOUT」
開場18:00/開演18:30

スタレビのコンサートに参加してきました。
スタレビが旭川にやってくるのは2年ぶり。
20150510-01.jpg
まだツアー中なので


土地にちなんだ選曲をするというコーナーがあって
ボー林さんが旭川にちなんだ2曲を選んでくれました

Baby It's You
1986年の夏に行われた旭川ライブジャムで演奏した曲。
この時に暑さでキーボードが壊れてしまったそう。
そのキーボードは相当マニアックで替わりがなく困っていた時に
市内のスタレビコピーバンドがまったく同じキーボードを持っていて
貸してもらって無事に演奏することができたとのこと。
すると客席から『そのキーボード自分のです!』との声が!
30年の時を超えての再会に感動しました。

本日のスープ
北海道と言えばこの曲。そう言ってもらえる曲があるのってとてもうれしいな。

要さんはギターの弦と旭川のロータリーは似ているって歌を披露してくれました。
各公演で即興ソング歌っているらしいです。すごい。

メンバー紹介ではそれぞれが旭川にちなんだお話をしてくれました。

柿沼さんは1996年の旭川ライブジャム打ち上げ。
ライブハウスで演奏しながらの打ち上げはライブ本編より長かったらしいです。
要さんは司会とボーカルで忙しかったと話していました。

添田さんは去年のアコースティックツアー小平町ライブ。
海辺での海鮮バーベキューが最高だったとお話していました。
道内アコースティックツアーを企画してくれたのが旭川の方だそうです。

岡崎さんは初めて食べたジンギスカンと生姜ラーメン。
旭川公演後はすぐ移動することが多いので1泊して
ゆっくりおいしいものを食べたいそうです。

寺田さんは『90年代はこの会場も満席だったよね。』と発言し、慌てる要さん。
空席があっても毎回旭川に来ることができてありがたいと言ってくれました。
要さんの『空席以外は満席!』名言(≧▽≦)

スタレビ初心者の私は毎回旭川に来てくれるのはどうしてだろう? と
思っていたけれどスタレビと旭川の歴史を知って納得しました。
スタレビとお客さん。相思相愛なコンサートとても幸せな時間でした。
外に出ると公演中に雨が降ったみたいですごく寒かった~。
20150510-03.jpg

・・・曲順・・・
AVERAGE YELLOW BAND
Get Up My Soul
Love & Devotion
拝啓 子供たちへ
昔話を繙くように
熊谷の風
夢伝説
木蘭の涙
Baby It's You
本日のスープ
また逢う日まで
Charming
おぼろづき
今夜だけきっと
Welcome to the jungle
セガホ
恋は医者でも治せない
Goin' Back To 1981
道~The Song For Us~

・・・アンコール・・・
ふたり
追憶
トワイライト・アヴェニュー
銀座ネオンパラダイス
関連記事
スタレビ | 2015/05/10 01:45 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

まゆみ

Author:まゆみ
北海道に住む主婦です。
音楽が好きです。


ブログのみどころ


カテゴリー


カウンター


リンク


ぴよだまり

http://www.piyodamari.com/


月別アーカイブ


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。